みんなのFX
■歴史が複雑です■
FXという言葉をしらない人にとって、それを扱う業者ってどこか信用できないんじゃないの??という
感じになって当然です。そこが、みんなのFXのデメリットの一つですね。というのも、歴史があまり
よろしくないのです。もともと、みんなのFXを運営してたのは、「パンタ・レイ証券」なんですが、
行政処分を受けてしまってEMCOM証券に社名変更です。その後、レバレッジ規制に負けてしまい、FX事業を
とトレイダース証券に譲渡する事になります。結果として、EMCOM証券は廃業となっています。

そんな遍歴のみんなのFXですが、現在でも、評判が悪いなんて意見もあります。注文に関する改定があり、
仕様が変わったため、さらに顧客損失をなったなんて話もききます。

また、システムが不安定なんですよね。システムとして、EMCOMシステムを使い続けていますが、一応、
トレイダース証券に運営会社が変わってからは、致命的なミスを起こす事がなくなってはいますけどね。。
ですが、インターネットを介した事業を展開している会社ですので、システムが不安定という事は、
致命的な事なのです。顧客を一気に流出させてしまう可能性もはらんでいます。また、EMCOMシステムの
特徴でもあるのが、「約定力の弱」なんですよね。それは、みんなのFXのケースでも感じる事になると思います。

個人的には、運営会社のごたごたに巻き込まれている気がします。おちついた事業を展開する事ができれば、
さらに飛躍する事が出来ると思います。

 

■対応が抜群です■
みんなのFXは、とても初心者向けのFX業者といえます。というのも、電話対応が24時間稼動している
のです。日本人のFX市場って、実は夜の時間帯が最も盛んなんです。というのも、世界の中心とも
いえるニューヨーク、ロンドンの市場に投資する人が多いからなんですよね。そうなると、その時間に
サポートが受ける事が出来るかどうかは、かなり重要になってきますので。実は、24時間対応のFX業者
ってそこまでないのですよ。それに、自分が取引をしている、そのOn Timeで指導を受ける事が出来ると
いうのであれば、儲けを出す事が出来やすくなると思いますので。

また、信託保存についても、かなり明確になっています。自分が投資したお金がどうなっているのか。
どうやって運用しているのかがわかっているというのは大きいですよね。また、「みんなのSNS」という
珍しい機能があります。これはいわゆるコミニティサイトで、他の投資家がどんな取引をしているのかが
分かるようになっているのです。初心者では、FXをどう有効的に行えばいいか分からない人が多いと
思いますので。ありがたい機能になっていると思います。

手数料が、1万通貨以上の取引の場合は0円であるのも嬉しいです。そのほかでは。ダイレクト入金、出金手数料、ロスカット手数料も0円です。初心者にとっては、この手数料という制度自体があまり理解する事が
できない場合が多いのですからね。それがないというのも嬉しい限りです。

 

■正直にいいましょう■
みんなのFXですが、実は、投資家からの信頼度が低いです。それには、過去に行政処分を受けている
ということ。インターネットを介した業界であるのに、要となるシステムがとても不安定である事が
あげられます。

ですが、これっていくらでも改善可能です。行政処分を受けていたのは、本当に過去の事ですからね。
失った信用を取り戻すのって本当に難しいのですが、地道に取り組んでいれば、自然と投資家の信用は
取り戻す事が出来ます。また、システム面についても、自社で開発するなり、ベンダーに頼むなりするに
しても、きちんとした対策をとればいいわけです。そこには、人、金、時間という三原則が働く事が
事実ですけど、今の時代は、うまく運営する方法があります。お金をかけなくてもシステムは改善
できるんです。ただ、そういう提言が出来る人材、環境がないといけませんが。経営的な視点を
もった人材を多く発掘する事がポイントになってくると思います。

ちなみに、自己資本規制比率は、3ヶ月に1度の開示です。2010年9月の時点では、162.3%ですので、
正直微妙ですよね。完全に安心できるのは、200%前後になりますので、安心感という意味では少し
不満が残りますね。

今後は、いかに初心者を取り込むかが大事だと思います。そうする事で、今後は、既存の投資家もうまく
とりこむ事が出来ると思いますので。そのためには、やはり地道な努力が必要という事になりますよね。

 

 

 

Page top