取引時に、注意しなければいけない事

取引が連続しているからこその注意点です

バイナリーオプションの取引は、Webブラウザ上で行うことになります。そこで、注意してもらいたい
のが、画面のリフレッシュを忘れないでくださいという事です。これ、以外に大事な事ですよ。

例えば、USD/JPYのバイナリーオプションであれば、毎日21:00に取引を開始し、翌日の20:00に取引
を終了します。その1時間後の21:00に新たな取引を開始するわけなんですが、そこで画面をリフレッシュ
しないで、取引を開始してしまうと、ブラウザの設定等によって前営業日のデータがブラウザ上に残って
しまう現象が発生します。その状況で、取引を進めてしまうのはあまりに危険ですよね。誤ったデータが
表示されているわけですので。

それを防ぐためには、21:00以降(翌日の取引開始後)に、必ず画面のリフレッシュを行うようにしてくだ
さいね。また、リフレッシュ後には、本当に今日の取引画面になっているかに確認も行うようにしてくだ
さい。何事も、確認が大事です。

リフレッシュの方法としては、各Webブラウザによって違いますが、例えばIEでは「F5ボタン」を押下
するだけでOKです。要は画面を最新の状態にすればいいわけですね。F5ボタンなどの、ファンクションキー
については、ショートカットキーの設定いかんで、更新されないなんて事もありますので注意が必要
です。そういう時は、いったん他の銘柄に画面を切り替える必要があります。そこで、更新ボタンを押下
してみてください。

 

Page top