良く似た金融商品

非常によく似ています

バイナリーオプションと良く似た金融商品があるのをご存知ですか??それは、バニラオプションと
いうものです。バイナリーオプションとの違いといえば、バイナリーオプションが、一定期間に
おいて、あるレートの上限を予想するという金融商品なのに対して、バニラオプションは、期間を
自分で設定できるという事でしょうかね。

つまり、短期決済が特徴であるバイナリーオプションよりもさらに短い期間設定にすることもでき
ますし、長期間の商品として扱う事も出来ます。どちらの期間を選ぶかは本人次第だと思います。
それであれば、長期間保有してみたくなりますけどね。FXなどのハイリスクな金融商品と同じような
取引が出来ますので。

ただ、バニラオプションには、デメリットもあるんです。バイナリーオプションが購入時点で、最大の
損益額がわかっているのに大して、バニラオプションは、どれだけの損益がでるのか分かりません。
利益額については、自分で決済するときに確定します。

個人的には、バイナリーオプションの購入時点で、利益も損益も分かるという仕組みは、とても初心者
向けだと思います。よって、よりおすすめなのは、バイナリーオプションかもしれません。バイナリー
オプションで結果を出す事が出来たときは、よりハードルの高い金融商品にトライしてみたくなると
思います。そんな時におすすめなのが、バニラオプションかなぁと思います。ぜひ、バニラオプション
に取り組んでみるといいと思います。

 

Page top