バイナリーオプションは、いつの時間帯がいいのか

おすすめの時間帯とは

バイナリーオプションと他の金融商品の大きな差は、市場の値動きに応じない事です。単に、条件の
上か下かを当てるだけですので。ということはです。バイナリーオプションでは相場があまり動か
ないほうが、取引しやすいという事なんです。

例えば、FXなどでは、夕方から夜遅くにかけてが活発になります。不思議に思うかもしれないですが、
欧州時間から米国時間にかけて、相場がよく動くわけです。そのため、儲かるチャンスも多いと言われて
います。ですが、この場合は、値動きが大きいわけです。相場の方向性もころころ変わってしまいます。
そのため、バイナリーオプションには向いていないのです。

これから、バイナリーオプションをはじめようという人は、相場が比較的閑散となりがちな朝、東京時間の
午前中がチャンスといえますね。ですが、会社員などの場合は、午前中は働いていますからねぇ。なかなか
難しいかもしれないですけど。ただ、奥さんなどの協力を得る事が出来るのであれば、うまくいくかもしれ
ませんね。値動きが小さい、時間帯を狙って取引するのがバイナリーオプションにおいては、勝利の方程式
といえますので。

それにしても、日本で行う取引だというのに、日本の市場が閉まってからの方が活気があるなんて面白いというのか。日本の未来を案じてしまうような現状です。できれば、日本の市場で利益をだしたり、損を出し
足りして欲しいものです。ただ、金融商品を運用している人が、男性のサラリーマンという事もあるの
かもしれないですけどね。

 

Page top