わかりにくい人のために
バイナリーオプションは、金融商品の中では群をぬいて分かりやい金融商品だと思います。ですが、
そもそも金融商品というものが分かっていない人にとっては、やはりわかりにくいものですよね。

本来、日経オプションなどをやっていて、オプションの仕組みなどが理解できている人であれば、
理解できるのですけどね。そんな人の場合は、バイナリーオプション=チケットみたいなものと
考えればいいかもしれませんね。

つまり、ある日の「日経の値が、9000円以上であれば、10000円を請求できる」というチケットを
購入したと思ってください。その条件を満たせば、10000円を請求できるわけです。これであれば
大事なのは条件である事が分かりますよね??無茶な設定のチケットでは、利益を出す事が出来ない
じゃないですか。

また、金融商品は買うだけではなくて、売ることも出来ます。つまり、「日経が9000円を超えたら
10000円を請求できる」チケットを6000円で売ることにするわけです。その時点では、6000円が
懐に入ってきたわけです。ですが、条件が満たされてしまうと、10000円を支払う必要性がでて
きますので、4000円のマイナスになるわけですね。

もしかすると、こういう説明でも理解できないかもしれません。ですが、経験していくうちになれて
くると思いますよ。毛嫌いして、勉強をやめる事がもっともいけない事だと思います。

 

Page top