裁量トレードのリスクヘッジとしての利用

裁量トレードのヘッジとして利用するのが基本

FXを利用している人で、裁量トレードをしている人については、リスクのヘッジとしてバイナリー
オプションを利用するのがいいと思います。

例えば、1ドル==100円の時に、裁量トレードで101円での利益確定を狙っているとします。であり
ながら、バイナリーオプションで、それとは逆の1ドル=100円を下回るとしておくのです。これであれば、
仮に、101円になったときでも、予想に反して、ドルが100円以下になったときでも、利益を確保する、
損失を少しでも抑えることが出来るという仕組みです。

ただ、この時に注意したいのが、バイナリーオプションにいくら使うかという事です。バイナリーオプ
ションはあくまでも補填なので、それをメインに設けるという金額にはしないでください。バイナリー
オプションには、最大損失額=掛け金という側面がありますので、バイナリーオプションの損失額<<
FXでの儲け額という図式は崩さないでください。それは同時に、バイナリーオプションの利益額<<
FXの損失額という側面もありますけどね、

金融商品で、利益を出すために最も大切なことは、いかに儲けようではないのですね。あくまでも、
どれくらい損失を出さないかなのです。極限までリスクヘッジをして損失回避をしながら、利益が
出る機会を伺う必要があります。そのためには、バイナリーオプションは最適な取引方法ではないかと
思います。

 

Page top