簡単な操作画面のGMOクリック証券
いくつかの会社がバイナリーオプションを扱っていますが、その中で、GMOクリック証券の取扱い画面は、とてもシンプルに構成されています。さすが、初心者向けの金融商品という感じです。
基本的な考え方として、GMOクリック証券のバイナリーオプションは、受付開始時のレートに対して、円安になるか、円高になるかを予想するシステムとなっています。ですので、
受付開始~STARTまでの間に予想をたてて、購入する事になります。

この円高か円安かを予想するだけのシンプルなシステムは、非常に分かりやすいですよね。言葉は悪いですけど、「第六勘」のみを駆使してもある程度の利益が 出るかもなんて思ってしまいます。ちなみにですが、正解すれば2倍になって戻ってきます。ですが、0.004円分はGMOクリック証券の利益としてプール されます。

ポイントとしては、「ぎりぎり」が狙い目と言う事です。なぜか。それは、スタート時点のレートが基準になるからです。また、ぎりぎりであれば、その日のそれまでレートの動き、市場の流れ等を一応研究する事が出来ますしね。

ち なみに、取引時間が残り一分になると、画面が切り替わるようになっています。おそらく、臨場感を演出しているのだと思いますよ。音までは出ませんけど。と いうか、バイナリーオプションでの取引で、残り時間1分まで画面に張り付いている人はそうはないと思いますけどね。。。


GMOクリック証券

 

Page top