ギャンブル性はあるのか
バイナリーオプションは、とてもシンプルな金融商品です。故に、他の金融商品と比較してギャンブル
性の高い商品といえます。例えば、FXなどであれば、ギャンブル性だけではなく、そこに戦略性などの
要素も加わってくると思います。

他の金融商品と比較して抜群の手軽さであるがゆえに、誰でも利益を得る事が出来るのではないか。と
考えている人も多いようですが、勘違いしないようにしてください。戦略性が希薄という事は、それだけ
危うさももっているという事です。まず、ぱっと思いつくのは0か1か、オールオアナッシングの取引で
あるということです。

つまり、10000円を投資したときは、元本+利益か0円しかないという事です。一回の取引であれば、少額
といえなくもないですが、その日のうちに取引が完了してしまう手軽さもあいまって、連続して取引できて
しまうのは、バイナリーオプションのメリットでもありデメリットでもあるのです。たとえ、少額でも
負け続けてしまえば、常に0円です。金額としてはかなりのものになってしまいますよね。その点では、
実は、かなりギャンブル性の高い金融商品といえますよね。

ただ、バイナリーオプションのいいところは、最大損益額がすぐに分かるという事。人間の性として、
負け続けてしまうと、どうしてもさらなる投資を行ってしまいますけど、そこは最大損益額を知って
おく事で、コントロールできると思います。そうしておけば、一瞬にして、全てを失うなんて事は
ないと思いますよ。

 

Page top