スリップページがありません

大きな特徴といえます

スリップページってご存知ですか??アル特定のレートを指定して、「ストップ注文」を出した
時に、その指定したレートよりも若干不利な方にズレたレートで取引が成立することです。

どうしてこのような事が出来るのかというと、ストップ注文というもの自体が、取引レートが
不利な方向へと進んだ時点で、自動的に成り行き注文になった上で、成立するようになっている
わけです。その為、相場が不安定になればなるほど、スリップページが生じやすくなるんです。

例えば、118円ちょうどの売りストップ注文を出している場合、その金額以下の値がはじめてついた
時点で、成り行き注文になるため、その時点でレート成立です。仮に、初めてついたレートが117.97円
だとすると、3銭のスリップページが発生する事になります。どこか釈然としないというか、不公平な
感じがしますけど、これが、今の金融商品取引のルールなのです。

このあたりの曖昧な感じが、金融商品が世の中に広がっていない理由であるかもしれませんね。ただ、
こういう仕組みをきちんと理解できる人が利益を生み出しやすいという事は間違いないのですよね。

ちなみに、バイナリーオプションでは、このスリップページが発生しません。つまり、それだけシンプル
な仕組みであるといえると思います。このあたりが、やはりバイナリーオプションが初心者に人気がある
一因だと思うのです。だからこそ、バイナリーオプションが人気が出てきている理由なのだと思います。

 

Page top