バイナリーオプションのデメリット

やはり、デメリットも存在するのです

バイナリーオプションは、非常に単純な金融商品です。そのため、メリットだけがクローズアップされ
てしまいがちですけど、それなりに、デメリットも存在します。そこをきちんと理解しておかないといけ
ません。

まず、一つ目のデメリットは、勝率50%では利益が生まれにくいという事です。というのも、バイナリー
オプションには、ベイアウトというものがあるからです。簡単にいうと払い戻しですね。ベイアウト率が
100%ならば、勝率50%でも余裕で勝つ事が出来ます。でも、そんな設定では証券会社の利益が生まれま
せんので。ベイアウト率が100%なんて事はありえません。ベイアウト率は、各証券会社によってまちまち
ですが、仮にベイアウト率が80%に設定されている場合は、60%程度の勝率まで揚げていく必要があります。

また、実は、相場を読む力も必要なんです。丁半的な商品という側面もありますけど、利益を生むには、
相場を読んでいかないといけません。そこで、テクニカルチャートでの分析も必要になります。この分析
作業は、素人の人にはかなり難しい事ですけど。つまりは、選択こそ2つですけど、そこに至るまでには、
綿密な計画が必要であるという事になりますね。

また、負けたら掛け金を全て失うという事も理解しておいてください。他の金融商品のように、損失
額を途中で確定させて損失額の管理を行うという事が出来ないので、注意してください。そのため、
手持ちの資金を計画的に投資するという事がかなり重要になってくると思います。

 

Page top