バイナリーオプションの歴史
最近、話題になっているバイナリーオプションですが、取引が開始された当初というのは、バイナリー
オプションに関連する規制は、ほとんどない状態でした。しかし、年月の経過とともに、徐々に規制が
できてきたため、一定の形式が整いました。

バイナリーオプションに細やかな規制が設けられるきっかけになったのは、1973年にシカゴオプション
取引所が設立された事だといわれています。そこで、バイナリーオプションに関する統括的なルールが
発足し、規制の違反者については取引が停止されるようになりました。

シカゴオプション取引所は、かつて「エキゾチック オプション取引所」と呼ばれていたようで、特定の
人々のため取引所だったようです。そのため、おそらくですが、バイナリーオプションという金融商品も
しばらくは、一部の人のための者でしかなかったようです。

それが、大幅に改革されたといわれているのが、2008年です。このときに、アメリカン証券取引所が
改革に参加したことで、自由な取引ができるようになったといわれています。つまり、相当新しい金融
商品という事が出来ます。

明瞭な取引が特徴であるのも、どこかアメリカ的な気がしますよね。仮に、ロンドンなどのヨーロッパ
市場発進の金融商品であれば、もう少し、複雑だったかもしれません。これまでの金融商品の常識で
あったり、慣習を取り除いているのが、バイナリーオプションという気もします。得られる利益が
あまりに魅力的であるため、人気が急上昇しているわけですね。

 

Page top