バイナリーオプションの種類
バイナリーオプションで、最も一般的な方法は、HIGH&LOWという手法ですが、その他にも、2つ、計3つ
の方法があります。

まずは、「HIGH&LOW」です。これは、バイナリーオプションのなかで最も一般的な方法です。現在の
レートと比較して、一定時間後のレートは上昇しているか下落しているを予想する。たったそれだけの
方法です。途中経過の数値はまったく関係ありません。あらかじめ決められた判定時間に必ず決済されます。

次に、「タッチ」です。判定時間までのあいだ、一回でもその決められたレートにタッチをするかしない
かが判定基準の取引となります。一回でもタッチすれば、良い取引方法なので、タッチしてしまえば、
その後の判定時間までの相場変動は決済に全く関係なくなります。最後が、「レンジ」です。定時間まで
の間、レートが一定のレンジ内で治まるかどうか判定基準となる取引です。一度でもレンジをブレイク
してしまうとそこで決済されてしまいます。

タッチは、相場変動が大きい時間軸、レンジは、相場変動が小さい時間軸での取引がおすすめだと
思います。

このように3つの取引があるのが、バイナリーオプションです。各取引業者によって、どの種類を扱う
のかはそれぞれですが、ほとんどの取引業者がHIGH&LOWは扱っていると思います。他の2つの種類に
ついては、扱っていない業者もあると思います。全ての取引内容を試したい、やってみたいという人
は口座開設時に注意してくださいね。

 

Page top