敷居がかなり低くなります

為替系の商品だけではないのです

バイナリーオプションで取り扱っているのは、商品バイナリーがあります。ただ、それを取り扱って
いるのは、IGマーケッツ証券のみです。IGマーケッツ証券では、貴金属バイナリーとエネルギーバイナリー
があります。

貴金属バイナリーでは、人気の高い金や銀の取引が可能です。近年は、景気の先行きが全国的に不安な
感じなので、金融取引事態から手を引く人もいますからね。そういう人にとって、金取引はかなり注目
を浴びていますので。取引方法は、ラダーです。つまり、対象の銘柄が取引終了の時点で、○○以上か
以下かを当てるだけでいいのです。

エネルギーバイナリーは、NY原油WTI先物の取引が可能です。所謂CFD取引と言われている商品のなかで、
最も人気が高いのが、原油取引なんです。それをバイナリーオプションでも行えるようになりました。
かなり、嬉しいことです。取引方法についても、ラダーとワンタッチがあります。ワンタッチとは、
取引中に、予想した価格に達すればいいわけで。かなりチャンスが増えてくる取引方法です。

基本的に、金融商品ではなく商品系の取引は難しいと言われています。価格の変動リスクが高いですし、
レバレッジ設定をした時の損失の拡大が半端ないのです。初心者には、敷居が高いといえます。ですが、
シンプルな予想を行うだけのバイナリーオプションであれば、初心者でも商品取引を行う事ができます
ので。ですが、やはり情報は必要です。これまで、金の値段相場なんて考えもしなかったはずで。その
手間を惜しまない事が大切です。

 

Page top