流れに乗っていく

トレンドを掴む事が大事です

バイナリーオプションのチャート種類の一つである、トレンド系の分析は、非常に簡単にいえば、
値動きの大きな流れを掴んで、その流れに乗っていく事で利益を得ていこうとするものです。この
流れのことをトレンドと言います。

そこで、大事になってくるのが、現在の相場の方向性なのです。それを判定するチャートには、
代表的には、ローソク足、異動平均線、一目均衡表、パラボリックというものがあります。一番
有名なのは、ろうそく足だと思いますが、あえて、移動平均線について、説明してみたいと
思います。

移動平均線は、過去の一定期間の価格のの平均値をグラフ化しています。なにより、分かりやすいです。
この程度のグラフであれば、仕事や一般生活でも目にする事があったはずなので、仕組みを理解するのが
容易なのです。あとは、「値」を為替にリンクさせていけばいいわけですので。事実、分かりやすいです。
移動平均線の場合は、自分で作る事も可能かなと思います。それも、日ごとの短期的なもの、数ヶ月単位
の中期的なもの、半年以上の長期的なものを揃えておくと、さらに詳細な分析が可能になってきます。

おすすめなのは、そこに政治的、経済的な事柄を記載しておく事。バイナリーオプションは、世の中の
出来事に大きく連動しています。例えば、3月の大震災後、大幅に円が買われました。普通であれば、
日本の将来を危ぶんで、円が売られるはずなのですが、日本の場合は多くの地震から復興している事を
評価されたのだと思います。そういう事とリンクさせておく。その資料を手元に携えておく。それ
だけで、かなり勝率が違ってくると思いますよ。

 

Page top