ヒロセ通商

面倒な事をあえてしています

■かなりの手間なんですよね■
普通、FX業者というのは1社に着き、一つのシステムしか所有していないものです。理由は、単純です。
システムを所有しているという事は、メンテナンス、サービスの拡充、アプリケーションのバージョン
アップ等を行わないといけません。そのためには、莫大な費用、時間がかかりますので、

それは、かなり非効率ですよね。

ですが、ヒロセ通商にはなんと4つのシステムを抱えているのです。4つです。それも、自社社員が使用
するようなシステムではなくて、外向けのものです。個人的には無謀とも思えます。それも、システム
は相反するかのような別タイプの商品ですので。メンテナンスはかなり大変だと思います。ですが、
短期売買、長期投資など様々な世代やタイプの投資家にどれかが一致するというメリットがあります。
言葉は悪いですが、まさに数打ちゃ当たるというビジネスモデルになります。

また、手数料が無料と言うのも特徴の一つであるといえます。常識でいうと、証券会社はこの手数料
を儲けに設定しているケースが多いですから。かなり、顧客よりのサービスという事がいえます。
低スプレッドという徹底的なコスト削減を実現する事が可能になります。

それを考えると、かなり初心者向けのサービスになると思います。数多くの商品をラインナップして
いて、手数料がない。これであれば、初心者でもどこかにひっかかる部分がありますので。それを
狙っているのかもしれませんね。

 

Page top